MENU

すっぽんパワーで基礎代謝アップ!肥後すっぽんもろみ酢を実践レビュー!

ダイエットしたい、痩せたい、でも続かない……そんな人のための基礎代謝アップダイエット!

 

すっぽんの栄養価で基礎代謝を向上させる「肥後すっぽんもろみ酢」を実践レビューしていきます。

 

痩せるためのダイエット、しかし太るという事は大抵「自分に甘い」という事が太る原因となっています。

 

自分に甘いのだから、自分に厳しい事は続かない…そんな人でも続けられるようなダイエットサポートサプリメント「肥後すっぽんもろみ酢」を実践レビューしていきます。

 

【すっぽんもろみ酢】2ヶ月で-1.9kgできちゃう理由。人気食品を体験&口コミで検証!!

 

ダイエットが続かないのは何故?

世の中にはダイエットの方法は数え切れないほど存在します。

 

それこそ遥か昔から、痩せるためのダイエットというのは行われてきました。

 

科学が発達し、脳を始めとしてまだまだ不可解な点が多いとしても、痩せるための、つまり脂肪が作られる仕組みと、脂肪がなくなる仕組みというものは理論的に判明しています。

 

 

そんな現代においても、誰もがダイエットに成功するのかと言えば、答えは「No」でしょう。

 

痩せやすくなる仕組みはわかっています、太らなくなる仕組みもわかってはいます。

 

では何故痩せられないのか?その理由はいくつかあります。

 

 

まず1つは「続かない」ということ。

 

痩せる理屈はわかる、こうすれば痩せるのだとわかっている。

 

しかし続けられない、それが大半の「成功しない理由」であるといえるでしょう。

 

例えばまず1つ、飲むタイプ…そうカプセルや錠剤、スティックなどの飲むことで効果があるタイプのダイエットサポートサプリメントなどでも、「味がダメで続かない」といった理由で続けられない人や、あるいは飲むのを忘れやすく、結果として続かなかったり効果が実感できなくなりして続けなくなったりすることもあるでしょう

 

体質的な問題では無く、「続けられるのに続けられない」というのは、どう良く見ても「本人の意志の弱さ」が原因であると言えます。

 

味・臭いが無理というのは、薬などにも同じことが言えますし、効果が実際にあるかどうかは置いておくとしても、「良薬口に苦し」ということ、つまり薬に限らず何かを良くしようとするものは苦いものなのです。

 

それを子供のように苦いから無理、不味いから無理だというのはまさに意志が弱いと言えます。

 

 

次に「リバウンドする」というのも結果的に見て「痩せられない」理由だと言えます。

 

そもそもダイエットは「痩せる事」が結果ではありません。

 

「太らなくなること」が最終的な結果であると言えます。

 

体重が減れば成功というのなら、極論下剤でも飲めば出し終わった後は体重が減るでしょう。

 

太って見えないようにすればいいというのであれば、コルセットなどの「細く見せる器具」を使えば、それもまぁ成功なのだと言えるかも知れません。

 

しかし、それが果たして「ダイエット成功」と言えるのでしょうか?

 

何かしらの理由で今すぐに体重をへらしたい・細く見せたいというような理由なら成功と言えるのかも知れませんが、ただ単に痩せたい、太った身体を細く見せたいというのであればそれは一時のものではないでしょう。

 

リバウンドしてしまえば結局は太った自分に元通り、再びダイエットをしなくてはなりません。

 

「太らない体作り」それこそがダイエット成功と言えるのでは無いのでしょうか?

 

 

そして最後に「効果がないダイエットを行っている」という理由。

 

一昔流行っていたダイエットと言えば、いわゆる偏食系のダイエットでしょうか。

 

「栄養あるものだけを食べる・カロリーの無いものを食べない」といった類のダイエットでしょう。

 

これら「カロリーを摂取しない」ダイエットは、はっきり断言してしまえば効果がありません

 

確かにカロリーを摂取しなければ脂肪はつきません、足りないエネルギーを補おうと脂肪が使われ、痩せたようにも見えるでしょう。

 

しかし、この状態はいわゆるエネルギーが足りない状態であり、身体的には不健康極まっているといえる状態なのです。

 

更にエネルギーが足りないため、いざカロリーのあるものを摂った瞬間、通常よりも脂肪がつきやすくなります。

 

つまりとてもリバウンドしやすくなるという事であり、結果として痩せる前より太ってしまったという自体にもなりかねません。

 

こういった痩せない行為、痩せても太りやすくなる行為が痩せない理由になるのでしょう。

 

【すっぽんもろみ酢】2ヶ月で-1.9kgできちゃう理由。人気食品を体験&口コミで検証!!

 

痩せるダイエットとは?

勿論ダイエットが全て痩せないというわけではありません。

 

人体における体重の要因は様々で、「脂肪の増減による変化」「筋肉の増減による変化」「成長による全体質量の増加」「水分量による体重の変化」などが体重変化の大きな要因でしょう。

 

1つ目はカロリーが脂肪になることで体重が増えたり、あるいは脂肪が燃焼することで体重が減ること。

 

ダイエットの理由の9割がこの脂肪によるものでしょう。

 

2つ目は筋肉がついたり、あるいは衰えることで体重が増減すること。

 

筋肉は脂肪よりも重いため、痩せているように見えても筋肉が多いと体重は増えてしまいます。

 

そして3つ目、人間20代まで成長を続けます。

 

成長するということは身長が伸びたり、体格が良くなったりして、必然的に質量が増えてしまい、結果として体重が増えます。

 

4つ目は水分量による体重の変化です。

 

人体の殆どが水分である以上、体重の殆ども水分の重さであると言って良いでしょう。

 

そのため、発汗など排泄行為によって体内の水分が減れば体重も減ります。

 

お風呂上がりに体重が減るというもの、水分が汗として流れたからというのが大きな理由だったりもします。

 

 

さて、ダイエットする上で重要なのはどれか?

 

重要なのは「脂肪」と「筋肉」です

 

脂肪を作らない、筋肉をつくる。この2つを正しく行うことでダイエットは成功するのです

 

脂肪と筋肉の関係性

ダイエットとはようは余分な脂肪のせいでスタイルが崩れているため、余分な脂肪を減らしたいということなのでしょう。

 

とはいえ、そもそも脂肪自体がなんの役目も無い無駄なものを勘違いしている人も居るのでは?

 

脂肪とは予備エネルギーです。

 

電子機器における予備バッテリー、車などの予備燃料タンクのようなものだと考えても構いません。

 

人体を動かすためにはカロリーが必要であり、栄養が必要です

 

その身体を動かすためのエネルギーは朝食で賄い、午後の活動エネルギーを昼食で賄い、夕食は身体の成長に関するエネルギーになります。

 

この活動に必要なエネルギー以外に、余った栄養・カロリーが脂肪として身体に残るというわけです。

 

さて、朝ごはんは食べた方が良いという話は良く聞きます。

 

これは何故かと言うと、いわゆる炉に火を入れるようなもので、目覚めた身体にエネルギーを注入する行為になるからです。

 

これに限らず、1日の活動に必要とされるエネルギーは食事で賄いますが、それでも足りないエネルギーは脂肪から得ます

 

そして1日に必要なエネルギーは活動内容以外にも環境で異なります。

 

例えば雪山など、体温を高く保つ必要があるような環境ではカロリーを多く消費します。

 

そのためロシアなど、寒い場所に暮らす人はカロリーを多く摂取しやすく、痩せて見える人でも日本人の平均と比べるとかなり摂取カロリーが異なっていたりします。

 

そんなわけで日常生活における必要なカロリーを「基礎代謝」と言います。

 

人体を維持するためのカロリー、日常的な活動を行うためのカロリーなどがコレに含まれます。

 

日常生活外に消費するカロリーは身体活動代謝と言い、運動をすることで余分にカロリーを消費することです。

 

筋肉をつけることはこの身体活動代謝に分類され、筋肉を維持することは基礎代謝に分類されます。

 

つまり筋肉が増えるほど基礎代謝が大きくなり、脂肪がつきにくくなります

 

対して脂肪が多いということは、基礎代謝よりも摂取カロリーが多いということになります。

 

【すっぽんもろみ酢】2ヶ月で-1.9kgできちゃう理由。人気食品を体験&口コミで検証!!

 

痩せるのであれば基礎代謝を増やすか身体活動代謝を増やす

まず痩せるためにはどうすれば効率的に、そしてより確実に脂肪を減らすかを考えてみましょう。

 

最適なのは運動です。

 

身体活動代謝はすなわち運動量そのものであり、その気になればいくらでも増やすことは可能です。

 

しかし言葉にするのは簡単でも行動にするのは難しいもの。

 

太るということは自分に甘いか、生活を正す時間が無いかのどちらかでしょう。

 

自分に甘い人間が自分の身体に鞭を打つことができるのか?苦しい運動をすることができるのか?

 

プライベートにさける時間が無い人が運動できるのでしょうか?

 

時間がある、根性がある人は運動をしましょう。それでダイエット問題はある程度解決です。

 

しかし運動ができない人はどうすれば良いのか?簡単な話ですね。

 

もう1つの「代謝」である基礎代謝を向上させれば良いのです

 

基礎代謝の向上は身体活動代謝より増やしにくいものの、それでも1日のカロリー消費の7割は基礎代謝が占めています。

 

そのため基礎代謝の効率を上げる事でよりカロリーを多く消費できます。

 

いわば燃費を悪くする。とでも言えば良いのでしょうか、基礎代謝を上げることでダイエットも簡単になります

 

基礎代謝は身体の活動ために必要なカロリーを消費するということ、つまりは「成長が止まり、老化して機能が低下する身体」になるにつれて基礎代謝も低下しています。

 

要するに加齢によって基礎代謝は低下するということ、何より成長にカロリーを使わなくなる20代後半からはみるみるうちに基礎代謝が低下します。

 

燃費が良くなると言えば聞こえは良いものの、それまで太らなかった身体に余分なカロリーが生じ、太りやすくなるのです。

 

良く食べても太らないという人が居ます。

 

しかしそれはあくまで食べても基礎代謝で消費する事とそもそもカロリーを摂取しにくい体質であるということ。

 

加齢によって太らなかった人も太るようになります。

 

というか太ります、経験談から語ります。

 

そのため低下する基礎代謝を補うためにも、基礎代謝を上げる事は必要であると考えても良いでしょう。

 

【すっぽんもろみ酢】2ヶ月で-1.9kgできちゃう理由。人気食品を体験&口コミで検証!!

 

栄養満点なすっぽんという食材

今回実践レビューしていく肥後すっぽんもろみ酢の名前にもあるすっぽん。

 

名前の通りこの商品にはすっぽんが使用されています。

 

このすっぽんという食材は健康食材としても有名でしょう。

 

ではすっぽんに含まれているダイエットに効果的な要素を見ていきましょう。

 

まず1つ目、「すっぽんオイル」について。

 

すっぽんオイル、これも文字通りすっぽんから摂れるオイルの事です。

 

このオイルには青魚に多く含まれている「不飽和脂肪酸」が多量に含まれています

 

青魚が苦手、という人も多いため嬉しい成分の1つでしょう。

 

この不飽和脂肪酸は脂質の材料の1つである脂肪酸の1種で、カロリーコントロール機能や中性脂肪を減らし善玉コレステロールを増やすと行った機能があります

 

また脳神経の発達やアレルギー反応の緩和などといった機能もあります。

 

俗に言う「お魚を食べると頭が良くなる」というのは、この不飽和脂肪酸によって脳神経が発達することが関係しています。

 

しかしこのすっぽんオイルはあくまでおまけ、すっぽんの最重要かつ主たる成分は「アミノ酸」です。

 

アミノ酸、一言にアミノ酸といってもビタミン同様多種多様で、必須アミノ酸と称されるものもあれば、人体には別に必要のないアミノ酸も存在します。

 

アミノ酸が豊富だと言っても、別にあってもなくても困らないアミノ酸がいっぱいある!なんて事じゃ意味がありませんよね。

 

ちなみにアミノ酸の中にはビタミン同様体内で生成されるものもあります。

 

すっぽんには実に30種類以上のアミノ酸が含まれています。

 

その中でも10種類程人体が生成できないアミノ酸が含まれており、人体が生成できない以上外部から摂取するしかありません。

 

そして、人体に必要であるアミノ酸、つまり必須アミノ酸の内9種類ほど人体で生成できないアミノ酸が存在しており、それをすっぽん1つで補おうことができるのです。

 

他にも美容に嬉しい成分である「ミネラル」も多分に含まれています。

 

ミネラルとは鉄分や亜鉛、カルシウムといった成分の総称で、元々日本食…というよりも和食にはそこそこ含まれていました。

 

が、海外文化も吸収した現代日本において食生活はなんというか、欧米化しているとでも言えば良いのでしょうか。

 

兎も角、食事によってミネラルを摂取することが少なくなり、結果として深刻なミネラル不足に陥っているのです。

 

ミネラルは髪や肌にも必須の成分です

 

ミネラルを摂取すれば美肌や美髪に繋がる……というよりはミネラルが欠乏しているから肌荒れや髪の痛みが起きていると言えます。

 

そんなミネラルも豊富に含まれているため、健康食材にして美容食材としても注目されています。

 

【すっぽんもろみ酢】2ヶ月で-1.9kgできちゃう理由。人気食品を体験&口コミで検証!!

 

肥後すっぽんもろみ酢の商品概要

それでは今回実践レビューしていく肥後すっぽんもろみ酢について解説していきましょう。

 

すっぽんもろみ酢という名前の通りすっぽんが使用されていますが、使用されているすっぽんの品種に注目してみてください。

 

この肥後すっぽんもろみ酢に使用されているすっぽんは「日の元すっぽん」という国産ブランドの品種であり、一般的なすっぽんの相場価格の二倍はするブランドです。

 

良い食材はそれだけ良い栄養が豊富です。

 

日の元すっぽんという、良いすっぽんを使用している事は大きな長所となるでしょう。

 

次にもろみ酢です。

 

お酢と言えばこちらも健康に良いものとして知られています。

 

しかし、酢…つまるとこと酸味は苦手という人も居るでしょう。

 

リンゴ酢や黒酢など、飲用の酢もありますが、酸っぱくて飲めない!という人も多いのでは?

 

身体に良いとは言ってもだからといって摂取できるとは限らないのです。

 

そしてダメ押しとばかりに含まれる「和漢」の栄養。

 

和漢とはなにか?和漢とは和漢薬、もっと詳細に言うと「和薬」と「漢薬」であり、和薬は日本で開発された生薬であり、漢薬は中国で開発された生薬です。

 

つまり和漢薬とは日中の生薬の事です。

 

有名なものと言えばツバメの巣や月桃など、これら和漢薬は手に入れるのも少々難しく、一般的に手に入れられるようなものではありません。

 

これらを手軽にカプセルで摂取できるのが最大の長所であると言えるでしょう。

 

肥後すっぽんもろみ酢でどうやって痩せるのか?

肥後すっぽんもろみ酢の中身について解説した所で、今度は肥後すっぽんもろみ酢が「なぜ痩せるのか」というのを解説していきましょう。

 

まず、この肥後すっぽんもろみ酢のダイエット効果を支えるのはずばり「アミノ酸」です。

 

人体を構成・維持・活動させるために必要な必須アミノ酸。

 

ただ身体に必要なだけではなく、アミノ酸にあるとある効果をダイエットに活用しているのです。

 

その効果こそそのものズバリ「脂肪燃焼効果」です。

 

ここでの脂肪燃焼効果とは、脂肪燃焼の補助や効率、燃焼するカロリー量の増加を指し示します。

 

つまり、前述した「基礎代謝」を向上させる効果がアミノ酸にはあるのです。

 

【すっぽんもろみ酢】2ヶ月で-1.9kgできちゃう理由。人気食品を体験&口コミで検証!!

 

飲むだけでは痩せない?

要は飲むだけで痩せるというタイプのダイエットサポートサプリメントです。

 

が、甘い話なんてそうそう良い結果になるはずがないと警戒する方も居るように、ぶっちゃけ「飲むだけで痩せる事は無い」と断言できます。

 

かといって完全な嘘かと言うと、これもまた違います。

 

ではどういうことか?それは「そもそも摂取カロリーが基礎代謝で消費されるカロリーを上回っていたら意味がない」という事。

 

当然の話ですね、例えば「10」のカロリーを1日に摂取するとしましょう。

 

その内身体活動代謝で「2」を、基礎代謝で「7」を消費するとして、余った1が脂肪になっているという状態であれば、この肥後すっぽんもろみ酢で基礎代謝を8、9にすることで1日の摂取量を超えてカロリーを消費し、痩せることができるでしょう。

 

しかし、例え肥後すっぽんもろみ酢で基礎代謝を9にしたところで、摂取カロリーが10を超えて15、20と消費カロリーを超過してしまえば当たり前のように太ります。

 

勿論人体の仕組みとしてはもう少し複雑ですが、大雑把に単純化すればこんな感じの仕組みです。

 

第2に、前述の通り基礎代謝は「加齢によって減る」ものであり、肥後すっぽんもろみ酢を利用してもそもそも基礎代謝が衰えていては効果もあまりありません

 

そのため、精々が「太りにくくなる」だけで痩せないと感じてしまうのです。

 

そして第3に、「利用するタイミングが悪い」という理由もあったり。

 

というのも、この肥後すっぽんもろみ酢を利用するタイミングは2種あります。

 

1つは「朝食後に使用する」という選択肢、もう1つは「寝る前に使用する」という選択肢です。

 

ダイエット効果を求めるのであれば前者です。

 

1日に摂取するカロリーを燃焼させなければならないので、当然ながら朝服用したほうが効果があります。

 

では後者は何の意味があるのかというと、「美容」に効果があります。

 

基本的に人体が「調整」されるのは睡眠中です。

 

美容効果を最も引き出すタイミングも睡眠中であり、肥後すっぽんもろみ酢も寝る前に服用することで美容効果をより効果的に発揮できるのです。

 

より効果を実感するためには運動も必要

基本的に肥後すっぽんもろみ酢を利用して効果がない・痩せないというのは、「消費カロリーがまだ足りていない」ということです。
そしてこれは決して無駄な事ではありません。

 

確かにこれだけでは足りないのでしょう、しかしだからといって効果が無いと吠えるのはやはり「甘えている」と断言しましょう。

 

逆にこう考えたら良いのです、「ハードルが下がった」あるいは「ノルマが減った」と。

 

要は消費カロリーを増やせば良い、そして代謝は基礎代謝だけではなく、身体活動代謝が存在します。

 

少なくとも肥後すっぽんもろみ酢のおかげで基礎代謝が向上しているため、服用しない状態よりも運動の効果は大きくなります

 

そして何もアミノ酸だけが基礎代謝を向上させるわけではありません。

 

何度も言うように、基礎代謝というのは身体を維持するためのカロリー消費も含まれます。

 

脂肪は当然ながらカロリーを消費して維持するものではありません、むしろカロリーそのものなのですから。

 

では身体の何が維持のために大きくカロリーを消費するのでしょうか?

 

ずばり筋肉です。筋肉こそがカロリーを大きく消費します……ただし脳の次に、ですが。

 

脳も維持・活動に大量のカロリーを消費しますが、流石にダイエットに活用するのは難しいでしょう。

 

筋肉をつけることで基礎代謝そのものが向上します。

 

つまり、肥後すっぽんもろみ酢を服用した上で筋肉をつければより効果的に効率よく効果を実感できるというわけなのです。

 

【すっぽんもろみ酢】2ヶ月で-1.9kgできちゃう理由。人気食品を体験&口コミで検証!!

 

肥後すっぽんもろみ酢の実践レビュー

それではいよいよ肥後すっぽんもろみ酢の実践レビューに移ります。

 

今回利用するのは肥後すっぽんもろみ酢の1パック単品です。

 

肥後すっぽんもろみ酢の通常価格は3400円と、ダイエットサポートサプリメントの中ではかなり安い方だと言えるでしょう。

 

定期コースである「トクトクコース」では初回が2900円程安くなり、2回目以降も13%OFFとお得な価格で購入できるものの、4回まで継続利用が必須で、解約するには5回目にならないと不可能なため、試し利用には向きません

 

幸い単品でもそこそこ安いため、今回は単品で利用することにしました。

 

1日1錠利用するタイプで、カプセルはなんというか、小豆みたいな見た目です。

 

特に匂いもせずまたカプセルは溶かすのではなく飲みこむため、味もありません。

 

余程カプセルを飲み込むのが苦手という人でもなければ問題は無いでしょう

 

今回は飲むだけではなく、軽く運動を交えつつ痩せるのか、それとも太らなくなるのかを検証します。

 

食事はこれまでと変わらない量と内容にするようにしています。

 

食事量が変わった事で痩せたのかと、効果の程がわかりにくくなるためです。

 

それでは最初の1週間を見ていきましょう。

 

運動に関しては然程得意というわけではなく、むしろ運動が苦手な部類でした。

 

学生時代は遊びの範囲でサッカーや野球にも参加していましたが、どうにも筋トレや練習といった事が苦手で、部活で何かスポーツをすることはありませんでした。

 

社会人となってからもそれは変わらず、むしろ仕事をすることで運動なんてものをすることはなくなりました。

 

そのため、何よりもこの最初の1週間が厳しいものだったと言えます。

 

かといって甘えてしまえばダイエットになりませんし、この記事も存在しなかったでしょう。

 

運動内容は基本的な筋トレになります。

 

腹筋や腕立て伏せ、だいたい10〜20回程度になります。

 

1週間経過時点での結果は、然程体重は変化していません。

 

精々0.5kg前後の変化です。

 

ただ、身に実感できる変化はいくらかありました。

 

その1つがまず「身体の調子」です。

 

別にこれまでの生活でずっと身体が不調だったわけでは無いものの、十分な栄養を摂取するようになったからか、それとも身体を動かすようになったからか、全体的に体重とは違う意味で「身体が軽く」感じるようになりました。

 

そのためかなんだか元気が出ているような気もしました。

 

 

次に2週間目です。

 

2週間目からは家の中での運動以外にも外でジョギングすることにしました。

 

1週目では腕立て伏せと腹筋、つまり上半身だけを鍛えていたので、2週目は下半身を集中的に鍛えることにしました。

 

これまた大変辛い、脇腹が痛くなるわつまづきかけて足を挫くわと散々でした。

 

が、2週間目時点での体重は1.1kg減になりました!

 

確かに体重が減っている確信を得られたため、続けるモチベーションも湧いてきました。

 

そのまま3週間目に突入しました。

 

3週間目はジョギングを辞めて、スクワットを含めた筋トレにしました。

 

流石に仕事がある身としてはジョギングの時間がとても勿体無いのです。

 

筋トレであれば仕事終わりでも、休憩時間でも可能です。

 

そんなわけで3週間目の結果、まだまだ痩せた身体だとは言えないものの目に見えてシェイプアップができています。

 

体重の変化こそ1.4kg程度と、大して変化はしていないもののおそらくは少しづつ筋肉もついてきているのでしょう。

 

その証拠に、最初は10回でも疲れて腕がガチガチになっていた腕立て伏せも20回程度は耐えられるようになってきました。

 

流石にそれでも疲れることには疲れますが、10回でも限界!とはなりませんでした。

 

 

最後に残った1週間。

 

ここは3週間目と変わりはありませんので、結果だけ書いていきます。

 

結果としては、1ヶ月での減量結果は1.9kgです。

 

2kgには届かなかったものの、ズボンの上に腹の肉が乗っていたのが、少なくとも下に垂れるのではなく前に突っ張った感じになりました。

 

そして体重・見た目の変化よりも大きいのが「身体の調子」でした。

 

それこそこれまでが「不調」だったと思える程に、肥後すっぽんもろみ酢を利用している間はなんというかエネルギーが満ち足りているような感覚がありました。

 

だからこそ、ここまで続けられたのでしょう。

 

「活力」を得ることができた、というのが肥後すっぽんもろみ酢を利用した最大の成果にして、個人的な総評であると言えます。

 

 

【すっぽんもろみ酢】2ヶ月で-1.9kgできちゃう理由。人気食品を体験&口コミで検証!!

 

肥後すっぽんもろみ酢の口コミ

体験談を書き終えた所で、次に口コミを見ていきましょう。

 

いくら具体的な内容の体験談であろうと、結局の所「1つの意見」でしかありません。

 

統計学、そして民主主義社会において重要なのはぶっちゃけてしまうと「意見の内容」よりも「同種の意見の数」であると言えます。

 

それこそ、10人中9人が効果が無いと言って、残りの1人が効果があると言っても、信憑性に欠けてしまうでしょう。

 

口コミというのはこの「数による有用性・信憑性」を担うものと私は考えています。

 

此処で重要なのは、1つ辺りの口コミに対する信憑性は体験談より圧倒的に劣るというもの。

 

体験談はそれこそ実際に「どのように」「どうやって」「どうなったか」を具体的に書かなければなりません。

 

対して口コミは「どう感じたか」だけを書けるため、それこそ間違った使い方をしていても効果が無かったと書くことができます。

 

今回は口コミの中でも数が多いものを取り上げます。

 

肥後すっぽんもろみ酢の良い口コミ

それではまずは良い口コミの方から

 

肥後すっぽんもろみ酢の良い口コミの中で多いのは「飲むだけで良い」というもの。

 

効果をより確実のものにするためには軽いものでも構わないので、運動する必要があります

 

しかし、単純に太ることを阻止する程度であれば飲むだけで良く、余程偏った膨大なカロリーの食生活でもなければ、基礎代謝向上で太りにくくなります。

 

他にも「安い」という口コミも多いでしょう。

 

ダイエットサポートサプリメントの中には5000円、6000円といった価格設定のものも珍しくはなく、それに比べて設定価格約4000円は安い方でしょう。

 

肥後すっぽんもろみ酢の悪い口コミ

続いて悪い口コミを見ていきましょう。

 

悪い口コミの中でも多いのは、「効果がない」というもの。

 

これに関しては口コミの詳細・具体性が無いため「本当に効果が発揮されていない」のか、それとも上記の通り「基礎代謝よりも摂取カロリーが多いまま」で効果が感じられないのかがわかりません

 

「肥後すっぽんもろみ酢を服用して、かつ運動して、そして摂取カロリーが超過していない」と断言されていない限りはあまり信憑性があるとは言えないでしょう。

 

他にも「トクトクコースで解約できない」というのがあります。

 

コレに関しては4回目まで継続しなければならない、という意味の口コミでしょう。

 

トクトクコースは4回目まで継続することが利用条件であり、もしアレルギーなどで合わないという状態でも、きっちり4回分の料金を支払わなければなりません

 

そのため、効果がない・使えないと感じた場合、3回分無駄に買う事になるのです。

 

一回目が実質無料だとしても、やはり2回分ほど無駄に買う事になります。

 

まとめ

以上、肥後すっぽんもろみ酢の実践レビューでした。

 

私の場合は利用する際に運動も交えたため、減量しました。

 

ダイエット以外にも足りない栄養を補うためにこの肥後すっぽんもろみ酢を利用するという選択肢もありだと思います。